メガネスズメダイyg Pomacentrus bankanensis.

meganesuzumedai2
メガネスズメダイ。たくさんいるので普段あまり撮りませんでしたが、撮ってみるとこのスズメダイの子供もなかなか綺麗ですね。
Continue reading

Related posts:

クマノミyg Amphiprion clarkii

kumanomi
クマノミの子供です。何度も撮っているのですが、ついつい撮ってしまいます。できるだけイソギンチャクが明るくぼけるように撮ってみました。

Related posts:

シリウスベニハゼ Trimma halonevum

siriusubenihaze
シリウスベニハゼ。撮影は今回3度目。比較的深めにいます。体の模様は確かにシリウスですね。

Related posts:

モエギハゼ Gobiidae gen.

moegihaze
ブルーが美しいモエギハゼ。2年ぶりにチャレンジしました。暗いところにいて、肉眼で見にくいハゼであり、さらに深めで水底が泥地なので綺麗に鰭全開の写真を撮るのが難しいです。また機会があれば狙いたいです。
Continue reading

Related posts:

シライトベンケイハゼ Priolepis profunda

siraitobenkei
ベンケイハゼspに名前がついたようです。和名がシライトベンケイハゼ。明るいオレンジ色が生える綺麗なベンケイハゼです。
Continue reading

Related posts:

ゼブラハゼ Pomacentrus bankanensis

zeburahaze
ゼブラハゼは浮遊しているハゼで、鰭を開くタイミングが瞬間で撮影が難しい。伊豆にも現れるのでもう少し簡単そうな場所で再度狙いたいです。

Related posts:

イロカエルアンコウ Antennarius commesoni

oomon1
イロカエルアンコウ。今年は潜れば必ずといっていいほどカエルアンコウの当たり年だった。
Continue reading

Related posts:

ゴマハギyg Zebrasoma scopas

gomahagi
ゴマハギの幼魚です。西伊豆も生息域ですが黄金崎で初めてみました。胴体はグラデーションがかかって写真映えする模様です。
Continue reading

Related posts:

ニシキフウライウオ Solenostomus paradoxus

nidhiki
ニシキフウライウオ。海も暗かったので背景を暗くしてみました。2012年はいろいろなところでたくさん見ることができました。生物は当たり年とかありますね。
Continue reading

Related posts:

ノコギリハギyg Paraluteres prinoris

nokogiri2
毒のあるシマキンチャクフグに擬態。かなりかわいいサイズですね。せっかく可愛いのに名前が残念。
Continue reading

Related posts: