タテジマキンチャクダイyg Pomacantuhus imperator

tatekinyg
タテジマキンチャクダイの幼魚。成魚になるとタテジマになるのに幼魚はグルグル模様で不思議。

Related posts:

クマドリカエルアンコウ Balistapus undulatus

oomonk2
黄色いクマドリカエルアンコウ。
Continue reading

Related posts:

ホムラハゼ Discordipinna griessingeri

homura1
ホムラハゼです。やや撮りやす環境でした。ぴょこぴょこ同じ動きを繰り返して穴からでてきます。出たら撮りまくりです。
Continue reading

Related posts:

ヒメヒラタカエルアンコウ Antennarius Randalli

himehirata2
ヒメヒラタカエルアンコウ。カエルアンコウは区別しにくいのですが、これは名前の通りで平べったいのですぐに区別できます。
Continue reading

Related posts:

スジクロユリハゼ Ptereleotis grammica grammica

sujikuro2
スジクロユリハゼ。ペアで鰭全開で元気な感じです。小さいサイズの子供はとても美しいなと思えるハゼです。大きくなりすぎるとちょっと‥…写真は柏島ですが、伊豆でも深いところにはいるようです。
Continue reading

Related posts:

イロブダイyg Bolbometopon bicolor

irobudaiyg
イロブダイの幼魚です。魚の子供はなぜか人間が見ても可愛く見えます。とくにこのイロブダイの幼魚は人気者です。幼魚はいつも単独で岩の影などをフラフラとしていますが、それでもよく生きて行けるものです。
Continue reading

Related posts:

ゼブラガニ Zebrida adamsii

togekomachi1
ゼブラガ二。見た目はちょい悪な感じで、カッコいいです。でも、よく見ると卵をもっていました。
Continue reading

Related posts:

ニシキフウライウオ Solenostomus paradoxus


ニシキフウライウオのペア。とても綺麗で形の良い個体でした。自分は赤い縞模様のニシキフウライウオよりこの縞模様のほうが好きです。英名はゴーストパイプフィッシュ。

Related posts:

ゴルゴニアンシュリンプ

ゴルゴニアンシュリンプのペアです。黄色地に赤シマ模様は斬新ですね。形はすごく不格好だと思いますが、ものすごく存在感があるエビですね。

Related posts:

バイオレットボクサーシュリンプ


バイオレットボクサーシュリンプ。名前もカッコいいけど、実物も格好いい。胴体が透明感のあるパープルに白赤のハサミと尾。ハサミを振り回す姿がバイオレット。

Related posts: