カサイダルマハゼ Paragobiodon kasaii

kasaidaruma
Continue reading

Related posts:

シコンハタタテハゼ Nemateletris Randall et Allen

helfrich1

英名 ヘルフリッチです。水深40メートル以上のところにいて、発見されにくく滅多に撮影できないのですが、昨年は撮らせてもらえました。紫が映える美しいハゼです。アケボノハゼが好む場所と似たような場所にいるようです。

Related posts:

オイランハゼ Cryptocentrus singapurensis

オイランハゼです。飛んで威嚇しています。飛び上がる瞬間はその興奮状態が伝わってきました。綺麗な模様をしていますが、生息域の透明度はかなり悪いです。この日は2メートル。

Continue reading

Related posts:

ホタテツノハゼ Flabelligobius sp.A


綺麗な個体です。かなり近くまで寄ることができました。背鰭の黄色い網模様と尾鰭のブルーがカッコいいです。やや深いところですが、沖縄の透明度で背景も青く撮ることができましたよ。
Continue reading

Related posts:

ヒレナガネジリンボウ Stonogobiops nematodes


ヒレナガネジリンボウ。背鰭に入ったブルーがとても綺麗。
これもヤシャハゼと同じく、長く伸びた背鰭がとても格好が良い。
ネジリンボウに比べると背鰭が長いだけでなく、体もスリムで目が大きくて愛嬌があるかな。
Continue reading

Related posts:

ヤシャハゼ Stonogobiops yasha


ヤシャハゼは好きなハゼのひとつ。沖縄ではよく見ることができるハゼであるが、伊豆では(大島以外)なかなか出会わないし、海外でもあまり見かけた話を聞かない。
自分にとっては沖縄を代表するハゼのイメージがある。背鰭が弓のようになっていてとても格好がよい。
Continue reading

Related posts:

ホムラハゼ Discordipinna griessingeri

houmurahaze4
ホムラハゼ初めて見た。それもかなり撮り放題。ぴょこぴょこする動きは、ものすごく愛嬌があった。感動した!
Continue reading

Related posts:

アケボノハゼ Nemateleotris decora

akebono1
アケボノハゼです。水やや深めですが鮮やかなハゼです。和名は美智子さまが名付けの親です。英名はElegant firefish。
Continue reading

Related posts:

クロダルマハゼ Paragobiodon melanosomus

kurodaruma
クロダルマハゼ。全身黒いダルマハゼです。少し茶色かかっているんですかね。

Related posts:

アカネダルマハゼ Paragobiodon xanthosomus

akane1
アカネダルマハゼです。ちょっとピントがあまいですね。
Continue reading

Related posts: