ベニサンゴヤドカリyg Calcinus argus

benisangoyadokari2
ベニサンゴヤドカリの子供です。とても小さいのですが、紅白模様の足とと少女漫画のヒロインのような目が特徴的です。なかなかお目にかかれないとのこと。紫色の貝殻の上で綺麗に撮れました。
Continue reading

Related posts:

ウミウシカクレエビ Periclimenes imperator

umiushikakure
ニシキウミウシについたウミウシカクレエビ。井田では初めて見ました。華やかになります。
Continue reading

Related posts:

アナモリチュウコシオリエビ Munida olivarae

anamori
沖縄方面では何度か撮影したことありますが、黄金崎にも登場しました。キャラクター的で親しみあるエビです。
Continue reading

Related posts:

ゼブラガニ Zebrida adamsii

togekomachi1
ゼブラガ二。見た目はちょい悪な感じで、カッコいいです。でも、よく見ると卵をもっていました。
Continue reading

Related posts:

イソバナガニ Xenocarcinus depressus

isobanagani
イソバナガニ。見事なくらいイソバナと同じく真っ赤です。
Continue reading

Related posts:

オトヒメエビ Stenopus hispidus

otohimeebiyg
オトヒメエビの子供。やはり子供はかわいいいな。
Continue reading

Related posts:

ゴルゴニアンシュリンプ

ゴルゴニアンシュリンプのペアです。黄色地に赤シマ模様は斬新ですね。形はすごく不格好だと思いますが、ものすごく存在感があるエビですね。

Related posts:

ミカズキコモンエビ Urocaridella sp.C

mikazuki
ミカズキコモンエビ。長い時間、穴に向かってずっとカメラを構えていたのですが、なかなか飛んでくれなくていまいち撮りきれませんでした。
Continue reading

Related posts:

ソリハシコモンエビ Urocaridella sp.A

sorihasi
ソリハシコモンエビ。根にある影や穴のなかに生息している。中層を飛んでいるのが特徴的。
Continue reading

Related posts:

キンチャクガニ Lybia tessellata

kinchaku1
手にイソギンチャクを持っているキンチャクガニ。それを振りまわして威嚇します。そもそもイソギンチャクには毒があるわけですから、それなりの効果があるのでしょう。どこからイソギンチャクを持ってくるのかは謎だそうです。
Continue reading

Related posts: