ニシキテグリ Synchiropus splendedus

ニシキテグリの産卵行動です。日没とほぼ同時に飛び上がって放精放卵するのですが、これがかなり瞬間的な動きで暗い。普通にはライトもあてられない。感動的なシーンだが、厳しい結果になった。いつかリベンジするしかありません。

Continue reading

Related posts:

オイランハゼ Cryptocentrus singapurensis

オイランハゼです。飛んで威嚇しています。飛び上がる瞬間はその興奮状態が伝わってきました。綺麗な模様をしていますが、生息域の透明度はかなり悪いです。この日は2メートル。

Continue reading

Related posts:

オトヒメウミウシ Chromodoris kuniei

オトヒメウミウシ。この色味はとっても艶やかです。そばにもっとでかい個体もあったのですが、こちらの方が形が綺麗でした。

Continue reading

Related posts:

カンザシヤドカリ Pagritta vittata

カンザシヤドカリです。生息しているのはサンゴ表面上のイバラカンザシが作った管です。サンゴの紫がとても美しい。

Continue reading

Related posts:

ジンベエザメ Rhincodon typus

jinbei
沖縄本島の読谷沖のジンベエザメです。網の中は残念な感じですが、数匹いてとても優雅で迫力満点です。ダイビング中には座間味とモルディブで出会ったことがあります。
Continue reading

Related posts:

ピグミーシーホース 黄色個体 Hippocampus bargibanti

黄色っぽいですが、これもピグミーシーホースでしょうか? 地味ですが希少価値がありそうですね。

Continue reading

Related posts:

トウアカクマノミ Amphiprion polymnus

トウアカクマノミと卵です。卵を守りながら、栄養を与えているところです。もうすぐ生まれるって感じでした。
Continue reading

Related posts:

ハマクマノミ Amphiprion frenatus


ハマクマノミの子供です。子供のときは2〜3本線ですが、大人になると1本になります。共生しているイソギンチャクはタマイタダキイソギンチャク。
Continue reading

Related posts:

ホタテツノハゼ Flabelligobius sp.A


綺麗な個体です。かなり近くまで寄ることができました。背鰭の黄色い網模様と尾鰭のブルーがカッコいいです。やや深いところですが、沖縄の透明度で背景も青く撮ることができましたよ。
Continue reading

Related posts:

ツバメウオ Platax teria

tsubame1
ツバメウオの群れ。この魚はいつも群れていますが、できればもう少し大きな群れも撮りたいです。ぐるぐる根の周りを旋回してましたが、時間がたつと糞で透明度が悪くなりました。
Continue reading

Related posts: