イロブダイyg Bolbometopon bicolor

irobudaiyg
イロブダイの幼魚です。魚の子供はなぜか人間が見ても可愛く見えます。とくにこのイロブダイの幼魚は人気者です。幼魚はいつも単独で岩の影などをフラフラとしていますが、それでもよく生きて行けるものです。
Continue reading

Related posts:

ゼブラガニ Zebrida adamsii

togekomachi1
ゼブラガ二。見た目はちょい悪な感じで、カッコいいです。でも、よく見ると卵をもっていました。
Continue reading

Related posts:

クマノミ Amphiprion clarkii

kumanomi2
何度撮ってもかわいいクマノミがいると撮りたくなってしまい、結局いつも撮っています。

Related posts:

タテジマヘビギンポ Helcogramma striata

よく見るタテジマヘビギンポ。赤い胴体に縦縞のストライプがいけています。いつもいい場所にちょんとでてくる、写真に撮りやすいギンポです。思わず撮ってしまいます(笑)

Related posts:

ハナハゼ Ptereleotris hanae

hanahaze
伊豆の代表的なハゼ。鰭全開は迫力がありますね。特に6本の尾びれはとっても長い。ブルーが魅力的で黒抜きにて存在感たっぷりに撮れます。自分にとっては伊豆の海のシンボル的魚の一つです。

Related posts:

ハナゴンベyg Serranocirrhitus latus


やっと撮れたハナゴンベの子供。体長は1cmちょっとで想像以上に小さかった。肉眼ではその美しさはわからなかったけど、写真で見るとかなり良い。最初はこの子の存在に気がつかず、隣りの3cmくらいのハナゴンベを狙ってました(笑)
Continue reading

Related posts:

ミサキコウイカ Sepia misakiensis

misakikouika3
ミサキコウイカ。黄金崎の浅いところに上がってきていました。丸みがあるのでコブシメによく似ていますね。
Continue reading

Related posts:

コケギンポ Neoclinus bryope

kokeginpo
ザ、コケギンポ。珍しく深いところにいたコケギンポ。

Related posts:

ニシキフウライウオ Solenostomus paradoxus

nishikihurai
ニシキフウライウオ。少しモジャモジャしている個体ですね。ニシキフウライウオは変異が多いそうです。

Related posts:

アオリイカyg Swpioteuthis lessoniana

aoriikayg
アオリイカの赤ちゃんです。1センチ程度の極小です。
Continue reading

Related posts: